樹木葬墓苑 はなみずき


お骨の埋葬には様々な形があります。
先祖代々のお墓から海への散骨、
ロッカー型の納骨堂など。

ここ上越市でも
埋葬の形は多様化して参りました。
その中でわたしたち「はなみずき」は
より一人一人の想いを実現できる
お墓を作りました。

ハナミズキが息づく場所で
埋葬いただけます。
ハナミズキの花言葉は「永続性」。
故人様、そしてご親族様の想いを
「永続的」にサポートしたいという思いから
この樹木葬墓苑「はなみずき」は
誕生しました。

私たちはみなさまのあたたかな想いを
形にしてまいります。

樹木葬とは

樹木葬という言葉が誕生してから10年以上経ちますが、正しく理解されている方はあまり多くありません。樹木葬は「個人」または「少人数」に特化したお墓です。

お墓の種類

一般的に下記のようなお墓があります。上の種類はより個人向け、下の種類はより家族向けのお墓となります。

樹木葬

樹木葬はお子様に迷惑をかけたくない、跡継ぎがいないという方向けのお墓です。区画が個人毎に分かれており、プレートや墓石でも個性を出すことができます。納骨場所が分かれていることで残された大切な方が手を合わせることができ、親しい方がお参りできるお墓です。また、宗旨・宗派自由なのでどなたでもご利用いただくことができます。

納骨堂

納骨堂は骨壺をロッカーのような場所で保管します。
お寺様が販売しているケースが多く、檀家様限定で販売しているケースが多くあります。

永代供養墓

永代供養墓ではお骨を合同埋葬します。
みなさんと同じ場所に納骨するため、比較的安価で埋葬できます。

霊園墓地

霊園墓地は先祖代々のお骨を埋葬し、昔ながらの伝統的なお墓の形を求める方向けのお墓です。

なぜ今「樹木葬」なの?

現在全国に300以上ある樹木葬墓地。個人でお墓を建てたい、つまり墓じまいを行いたい、ご子息に迷惑をかけたくないというご両親の優しい想いから生まれたのがこの樹木葬なのです。

はなみずきの特徴

1. 故人様の管理は13年後も続きます

お墓

「13年経って、合葬墓に入ったあとはどうなるの?」という質問をいただくことがございます。私たちは永代にわたり、明厳寺様と管理・読経してまいります。

2. 檀家になっていただく必要はございません

指定寺院が管理するからと言って、檀家に入っていただく必要はございません。宗旨・宗派問わず、どんな方でも、明厳寺様の管理を受けることができます。ご希望の方には寺院の催物の案内などをお届けします。

3. 一貫のサポート体制で安心

当社がサポート

販売会社である上越フィネラルが生前のサポートから、お葬儀当日のサポート、ご逝去後のサポートまで全てを通してサービスをそろえております。住職と合わせてお気軽になんでもご相談ください。

4. JR上越妙高駅から9分の好アクセス

JR上越妙高駅近く

樹木葬にお入りになってから13年間は故人様それぞれの区画に眠っていただい ております。ご子息がお参りにも来やすいような墓地になっております。

5. 追加費用は一切不要

最初に頂戴します金額以外には追加でかかる費用はございません。管理費も含んだ金額になっておりますので、ご子息やご親族に迷惑がかかることも一切ございません。

6. プレートでオリジナリティを出すことができます

オリジナルプレート対応

普通のお墓では、個人の想いや、好きな言葉、好きだったものなどを表現することは難しいですが、「はなみずき」ではお客様が「個人」としてお墓をお造り頂きますので、個性的なお墓を造ることも可能です。

墓苑管理寺院 明厳寺

明厳寺 住職

【住職紹介】
昭和20年9月16日生まれ。
平成4年に明厳寺 第15代住職に就任。
現在は息子と共に寺務をつとめています。

【寺院紹介】
浄土真宗本願寺派の寺院。信濃守長尾為景の末子で、出家して唯圓と名づくものが信州更科郡桑原村において一宇を建立し明厳寺と号しました。創立年月は不詳。その後元和4年(1618年)に当所に移住。現在の本堂は昭和57年に建立されました。

墓苑管理寺院 明厳寺

見学・お問い合わせ

<はなみずき案内窓口>
9:00~17:00/年中無休

フリーダイヤル:0800-800-1798

【販売】株式会社上越フィネラル
〒943-0861 新潟県上越市大和3丁目4-2

【経営・管理】宗教法人 明厳寺
〒943-0841 新潟県上越市南本町3-10-35

資料ダウンロード